スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯河原椿ラインを流す。

2016040110354988d.jpeg

陽気に誘われて、久々にバイクを駆り出しました。

ZZRで椿ラインに入るのは初めてで、BUELLでも一度だけ。

事故ってから避けてましたが、勇気を出してリハビリです。



運転は、まぁ〜へなちょこ…

相変わらずビビリミッター全開だったのですが、マイペースで何周か回ってきました。

コケなかったこと。

これが重要だと言い聞かせ、それなりに満足して帰路へ。



それにしても、僕のバイク仲間の少なさといったらば…

今年はツーリングクラブでも探してみようかな。


スポンサーサイト

カードケースを作ろう。

今日は曇ってるは寒いわ…
なんて思ってる間に春うらら。陽が出て暖かくなってきました。

バイク乗っときゃよかった…

で、今日も革で遊んでいます。

今回はカードケースを作ってみました。

元ネタは「スターディ横浜」のカードケース。

シンプルでワイルド。そして、ナイススタイル。

一目惚れして値段を見たら、いちまんえん…



よし。自作だ!

そしてレザークラフトの世界に足を踏み入れました。

実は道具揃えるだけでお釣くるんだけど。

20160326144758d7d.jpeg

まずは型紙作成。

201603261447597d1.jpeg

そして型紙通り切抜き。

平日はハギレ買ってきてカットと縫いの練習したかいもあって、意外とうまく切れました。

2016032614475981a.jpeg

こちらも初挑戦、バネホック取付。

ポンチ買い忘れて、菱目打ちで穴開けました。あとは無理矢理。

20160326144801956.jpeg

接着。

菱目打ちは前回の失敗の教訓があります。

真っ直ぐ、垂直…

20160326144802759.jpeg

打ち終わったら、縫い。

チマチマと膝に挟んで頑張っております。

細糸は縫いやすい気がします。

201603261448285a2.jpeg

縫い終わり。

今回は均等に、真っ直ぐ縫えてます。

嬉しい!



次は濡らして、型取りを行います。

この日のために木型を作っておいたのですが…

全然入りません。

……

………

…………

20160326144830309.jpeg

手持ちのカード打ち込みました。

しかも予定の枚数が入らない!



…あたりまえです。

革が伸びるとはいえ、カードが入るギリギリの大きさでカードケース作っちゃってるんですもん。

脳ミソ使ってないなぁ…

2016032614483076d.jpeg

何はともあれ試作初号が完成。

気持ち良いくらいスリム&ショート。

床は少しだけ、コバは何もしてません。

20160326144834b63.jpeg

カードもそこそこ入ります。

名刺は入りません。

カードより長いから。





この教訓を活かしまして。

試作2号機です。

201603261448483b2.jpeg

型紙から作り直しました。

少しエイジングらしき加工もしてみました。

201603261448491f4.jpeg

カードもかなり入ります。

が、大きすぎました。

初号作より、縦横10mmずつ大きくしました。

結果、横幅は予定通り。縦幅は長すぎました。

前回使おうとした木型は今回も入りません。

木型自体も大きすぎたようです。



この2度にわたる失敗の結果、自分の求めるベストサイズが確認できました。



201603261448505d3.jpeg

型紙と木型を作り直して、自作でカードケース完成となる予感です。

意外と身近な人からも評判良いカタチなので、プレゼントにも使ってみようと。





今日はおしまい…


初めてのレザークラフト。

ずっとやりたかった事の1つに、レザークラフトがあります。

遂に、重い腰を上げ、一歩を踏み出してみました。

20160319073423c52.jpeg

初心者キットを購入。

足りないものは後々買い足していくことになるのでしょう。

先ずはやってみよう。

20160319073424f90.jpeg

練習用に、大地の革シリーズのコインケースを合わせて購入しました。

201603190734260b8.jpeg

悪戦苦闘中の僕。

接着材で革を張り合わせた後、菱目打ちで縫い穴を開けていきます。

20160319073427513.jpeg

穴の位置が不揃い。

何故か穴の大きさも不揃い。

201603190734292ab.jpeg

縫い合わせ。

ムスコポニーを使用してます。

このポニーは有機物で形成されており、僕の声に反応して角度や位置を調整してくれます。

20160319073453a87.jpeg

本来こちらの商品はマチをつけるのですが、型をつけたかったのでマチは削除。

縫い合わせが終わった後、革を湿らせ、指で形を整えながら100均で買ってきたそれっぽいサイズのクッションで型取りしました。

201603190734572f8.jpeg

翌日になると、革が乾いて形が出来てます。

この後、コバを磨いていきます。

201603190734554ac.jpeg

一応完成かな?

ネットで調べて適当にやってみたのですが、案外うまく形になりました。

課題は沢山あります。





20160319073459a26.jpeg



菱目打ちを失敗して、革が割れてしまいました。



201603190734591c1.jpeg



縫い目が稚拙。

型取りの工程で、風呂場の乾燥機を使用してしまい革がめくれてる…




まあ、最初から上手くいくとは思っていません。

自分、不器用ですから。

でも、楽しいなコレ。

ヘリノックス コットライト。

ついに購入してしまいました。

201602291220169a4.jpeg

中身はこんな感じ。

組立には多少のコツか、多少のパワーがあれば簡単です。

201602291220176ec.jpeg

5分もあれば、この形になります。

何処かのブログで読んだように、コットワンに比べてライトは生地が薄いらしい。

確かに薄い。ちょっと不安。

でもコットワンは見たこともないので比べようありません。

20160229122034df9.jpeg

早速、次男が体験します。

嬉しそうに寝心地がいい!って言ってました。

201602291220356a9.jpeg

大人が寝転んで、これぐらいの沈み込み。

あまり座面が高くないのですが、地面に当たることは無さそうですね。

寝心地は上々。

これまでの2.5cm厚のマットでは横向けになると翌朝肩が痛くて仕方がなかったのですが、こいつは大丈夫そう。

201602291220368a9.jpeg

特筆すべきは、その軽さ。

わずか1.2kg!

長男が片手で軽々持ち上げられます。

2016022912201433c.jpeg

最後に、収納サイズ。

チェアワンの1.5倍位。

それなりに小さくなります。

バイク積載が前提なので、まあ大丈夫でしょう。



春頃にはデビューします。

快眠が期待できます、これ。


オーリンズ装着

Dr.SUDAさんから納車となりました。

20160302204340c4d.jpeg

だいぶ引き締まりました。

ちなみに、オーリンズOHで25000円。

取付工賃17100円。⇦口頭で聞いてたよりだいぶ跳ねました。

後述のステー製作費9900円。



…破産です。

20160302081036402.jpeg

右から見ると、スッキリしてます。

チラリと見える、金と黄色のオーリンズに自己満足してます。

20160302081037d78.jpeg

右側の減衰調整。

マニュアル通りの取付位置です。

20160302081039f56.jpeg

こちらが問題のステー。



調節しやすいようにテールカウルから出してもらえるようお願いし、

カウルカットして取り付ける事になっていたはずなのですが…



なぜかステー製作。

うまく付かなかったようですね。



今月の小遣いが心許なくなってしまいましたが、なかなか左右のバランスが良いです。

これで良かったかも。



肝心の乗り心地。

バイパスを往復(計16km位?)しただけなのでなんとも言えません。



でも、以前は140位でリアがフワフワしていた感じが無くなりました。

交差点曲がる時も、これまでよりシッカリしています。

心なしかケツ上がったかな?



もう少し暖かくなったら、色々試してみたいと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。