父の日

先週の日曜日ですね。

息子たちから貰いました。

父の日2
父の日1

うんうん。

お父さん嬉しいよ・・・


スポンサーサイト

ウエアハウス1001xxを新調してみた

ウエアハウス1001xx

かなりお気に入りの一本だったのですが・・・

前回、事故った時にボロボロになってしまいました。

事故後ウエアハウス1001xx-2

膝は破れ。

事故後ウエアハウス1001xx

ポケットも破れ。

その他、様々な箇所に不具合が。


出費は痛いのですが、やっぱコレくらいの太さは欲しいんですよね~

って、先日やっとお金を捻出できました。

新ウエアハウス1001xx

壊したのは15周年モデルだったのですが、フラッシャーやらステッチやらだいぶ変わってます。

スタイルも変更されてるのかな?

洗いかけて履いてみりゃ判る、かな。


アライ ツアークロスを買ってみた

シェルパ購入に伴って、オフロード用のヘルメットがどうしても欲しくなってしまいまして。

先日、ついに買ってしまいました。

カードって恐ろしい。

アライツアークロス3

僕は耳形状からショウエイを好みますが、試着してみたらばホーネットだと眼鏡がかけられません。

ツアークロスはその辺がばっちりで、久々のアライヘルメット購入となりました。

<良い点>
・眼鏡用の"逃げ"がバッチリ。
・ピンロック(別売りですが。)
・ツバが長い

<悪い点>
・でかい(ショウエイ比)
・重い(ショウエイ比)
・変な音が聞こえる。まるで大型の排気音のような?
・通気を感じません。

息子に被らせてみました。

ちびオフローダー

様になってる♪・・・気がする・・・


シェルパと、初!白銀林道!

念願の林道に挑戦しました。


本当は相棒のD君と一緒のはずだったのですが、結膜炎になったとかで一人旅。

一人で箱根方面行くとロクなこと無いんで止めようかとも思いましたが、

「なんか折角あけた時間がもったいないし、大した距離じゃないし行ってみるか」

てノリで進路を西へ。

当初の予定通り白銀林道を目指します。


うん。

それがまあ、間違いだったんですな。


下道でとことこ箱根湯本をめざします。

今まで大型&高速だったので、えらく時間が違います。

しかも、ツーリングマップル忘れてきた。

案の定道に迷いました。

入り口がどこにあるのか解らない。

「そうだ、椿ラインから入ればいいじゃん。」

20130608宍戸の窟

で、宍戸の窟。
(・・・と、思っていたらコレはただのトンネルでした。調べたら「宍戸の窟」とは源頼朝由来の場所なんですね。写真左側からもう少し進んだところにあるようですな)

本来の白銀林道の出口ですね。

ゲートがありましたが、施錠はされていませんでした。

なんかコソコソとゲートを開けて、ソロソロとバイクを中に入れます。

20130608白銀林道入り口

目の前に広がるは、林道の入り口です。

いや、出口になるのか??

まあいいや。今日は入り口。

相棒のシェルパ君で恐る恐る入っていきます。

20130608白銀林道ダート

さっそく後悔しました。

ダートって思ったより足りづらい・・・

フロントもリアも跳ねまくる。

空気圧下げねばいけないのでしょうか。

これって本当に初心者向けなのかな。

開始5分で腕がパンパン・・・

20130608白銀林道舗装路

白銀林道は舗装路がかなりあります。

当日の僕には、心安まる瞬間でした。

しかしながら路面はウェット。

苔もみえるし、ここは確実な運転を心がけます。

この後、迷って意味わからなくなりました。

20130608白銀林道景色

すでに迷っていた頃です。

景色をみて海が近づいてることに安心感を覚えました。

この道は噂通り分岐がおおく、走行自体に余裕のない僕はどこかで道がずれてしまったのでしょう。

途中、看板を発見したらば「早川・石橋林道」となってました。

道かわってるし。


おお!!矢印で「早川駅」とあります

早川か・・・これで帰れる!!

20130608白銀林道?出口

ひたすら下に、海に向かって走ったらば出口にでました。

下り急こう配でガレガレ。

よくもコケなかったものです。


やっと道路に出た!!

1号箱根湯本に出るはずだったのにだいぶ違うところにたどり着きました。

でも。いやもう、民家が見えた時点で嬉しかった~


ここで奥様に連絡。

16時には帰るはずだったのに。

急いで帰路につきます。


さ、次はちゃんと走破できるかな。


シェルパの、ワイドペグ取付。

まずは、タカツ製作所「グリーンサム」のオフロードミラーⅡ取り付けです。

ナットがいっぱいあってよく解らんかった・・・適当だけど、ちゃんと締まっていることでしょう。

シェルパミラー取付

実走は後日なので、微調整はその時にでもやうことにします。

見た目もいいですねぇ



さて。

スーパーシェルパにワイドペグをつけるにあたって、シェルパにはアフターパーツがほとんどありません。

こんなに不人気なバイクは初めて乗ったので、ちょっと辟易してます。

が。

ネット検索してたらこんなものが。

DRZ125フットペグ

DRZ125用のフットペグ。

左右で2300円。

安い!

ちなみにヤフオクで4600円くらいで売ってました。

気をつけてね・・・

DRZ125フットペグ2

並べてみると1.3倍くらい幅広でしょうか。

まあ、オフロードに行ったこともない奴には、こんなの何の意味があるのかわかりません。

ワイドペグが有効という話は有名ですから、一応やっとこう、ってだけです。

DRZ125フットペグ3

取り付けるとこんな感じです。

僕的にはブラック×ブラックが良い感じです。


ちなみに、このDRZの物を流用すると、ステップがしっかり倒れません。

要加工です。

サンダーで少しステップを切り落とすだけ。

今度会社でこっそりやろう・・・


シェルパの、ブレーキペダル修正…

先日ぐにゃったシェルパのブレーキペダルを直します。

とはいえ。

特に技術があるわけではありません。

万力に固定して、力づくで元の位置に戻しました。

伸ばしたペダル

めっちゃブレた・・・

写真で見る限りは、まあいい感じに戻ったかな。

塗ったペダル

万力を使う前にペンチとかプライヤーで無理やり修正しようとしたもんですから、かなりの傷がついていました。

結局傷だらけにはなるのでしょうが、なんとなく悔しかったので黒く塗装しました。


矛盾するのですが、「結局傷だらけになるだろう」との考えからかなりテキトーな仕上げです・・・


ま。

基本的に面倒くさがりなのでwww



取り付けました。

やっぱりリアブレーキあるとよく止まります。

安心安心♪

ペダル取り付け

色、浮いてる??

ふふふ。なぜ黒なのか。

それはまた後日・・・