スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルパの、ミラー購入。

シェルパのミラーが見づらい上に、どうせなら可倒式のものが欲しかったので買ってみました。

タカツオフロードミラー

タカツ:グリーンサムのオフロードミラー2にしました。

定番のラフロにはシェルパの8mmサイズが無いんですよね。

アジャスターつけると不恰好になるし。


さて、週末晴れたら取り付けよう♪


スポンサーサイト

シェルパを、チョイノリ。

スーパーシェルパが我が家にやってきて一週間。

折角なので未舗装路を走ってみました。

横浜市内にこんなところがあるんだぁ・・・

130525シェルパ初林道1

この後、倒木で前に進めず、すぐに引き返したのですが。

ちょっと予想外に面白い。

で、Uターンした後にスタンディングで調子に乗ってたら何かに右足がぶつかりました。

出たところで見てみると。

130525シェルパ初林道2

ぐにゃり。

なるほどー

噂通りのひん曲がり方ですなwww

要ワイヤリングとはこういうことか。


我が家の新人、スーパーシェルパ。

5月19日

僕の新しい相棒がやってきました。

納車日は前日まで雨予報でしたが、なんとか持ち直し晴れ間まで見えてました。

日ごろの行いが良いのでしょうか・・・


新相棒は2006式スーパーシェルパ号です。

僕は中免取得後に400から始めたので、初めての250CCです。

そして、初めてのオフロード。

いろいろありましたが、自らを見つめなおす良い機会だだったのかも知れません。


さぁ~

楽しむぞ!!

スーパーシェルパ













あ!

そういえば・・・

次男も無事に自転車デビューしました。

息子の自転車

コールマン286A

ファミリーキャンプ用に、新しいランタンが欲しくなりました。

コスパの面からコールマン推し。

慣れの面からガスカートリッジ式。


・・・と、考えておりましたが

「MADE IN U.S.A」

という素敵な言葉に惹かれ、ついガソリン式のものを入手してしまいました。

コールマン 286A

馬鹿みたいに明るいものも嫌いなのでワンマントルです。

本当は200Aのように赤が良かったんですがね。


いやー、なんていうか。

まさに「灯り」です。

昔の映画で老人が持っていそうな感じ。

このランタン然とした姿に、見惚れてしまいますな。


で、先日早速使用してみました。

結構明るいし、燃費も良いようです。


が、しかし。


まずマントルの空焼きがよーわからん!

ポンピング面倒くさい!!

とにかく炎上する!!!


この辺は慣れで解決するのでしょうか。

不安です。

コールマン286A使用後

うーん。

煤だらけ・・・


売却

2013年5月5日


購入から約3ヶ月。

事故から約1ヶ月半。

実質走行距離500km強。

その間の喜び多数。


BUELL XB12SSは僕の元を旅立っていきました。


購入価¥1100000/売却価¥110000

自業自得です。

結局フレームがよじれてたので、お金になっただけでもありがたいのかな。


腕の無い主人ですまん・・・

250CCで練習しなおそうと思います。

ビューエル事故前日

事故前日、洗車直後の元愛車。


ユニフレーム ファイヤグリル


我が家に焚火台を!


昨年からのこのテーマはダッチオーブンに嫁がはまった事から始まりまして。


「ダッチ使える焚火台ほしーよね」

「この時期は夜寒いしね」

「買っちゃうか」


てな具合で、探しに行きました。

18_2408192[1]

で、選んだのがユニフレームのファイヤグリルです。

決め手は、お値段でしょうか。

スノピク、コールマンも良かったのですが、嫁観点も含めてこちらになりました。

ステンレス板は少々頼りない感じもしますけど。

ま、日本製だしユニフレームだし。

大丈夫でしょう。


で。

早速使ってみました。

ユニフレーム焚火台使用中

ダッチオーブンを乗せても問題ありませんでした。

ちなみに薪を使って焚火をした結果、中敷?は一発でひん曲がりましたが外側は大丈夫でした。

値段の割にはなかなか優秀ですね。


それよりも。

友達が持っているものを後から買ってしまったことに悔しさを覚えます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。