スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーマレード・スプーン

マーマレード・スプーン。

最初は甘く感じるマーマレード・ジャムも、なめ続ければスプーンの鉄の味が口の中に拡がる、と。

美味しい所はほんの少しなんだ、と。


事故から数日。

体の調子も戻ってきました。

だいぶ普通に歩けるようになり、膝もあと数日で抜糸の予定です。


ほんの一瞬しか感じられないものだとしても、「甘さ」をもう一度・・・


スポンサーサイト

事故

2013.3.23

AM8:30
天気良好ニツキ、愛車ニテ箱根回遊ヘ出発。

AM10:30
マサニツーリング日和。気分ヨク椿ライン回遊。
当日ハ出勤予定デアル為、早メニ帰路ニツク。

AM11:00
椿ラインニテ、事故発生。
コーナー途中ニテ、スリップダウン。
対向車ニ接触。

やっちまったビューエル

寝転んだ後も気丈に回り続けるエンジンを止めようにも、鍵がキーシリンダーごと無い。

無残に折れ曲がったフォーク。

吹き飛んだメーター周り。

ひしゃげたリアキャリア。


「やっちまった!」

とは思ったものの、何が起きたのか一瞬理解できません。(←転んだ事は直ぐに理解しましたが。)

すぐに相手方に謝罪し、各方面へ連絡。

到る所が痛いのですが、そこは気丈に振舞います。

数多くのライダーに助けていただきました。

本当に感謝です。


しかし。

初めて来た道と言うわけでもなく、曲がりきれないほど飛ばしていたわけではありません。

数台がつらなってコーナーに入ったはずですし、対向車が来ていることも確認していました。

自分の腕がたいしたこと無いのも知っていますし、無理はしていない筈でした。


後続の方に話を聞くと、リアタイヤが流れてバランスを崩したと。

「ああ、やっぱり」

先週、道志で感じたことは錯覚じゃなかったのか。

変な確信をかみしめつつ、自分の不甲斐無さに失望します。


たいしたことも無いと思っていた怪我ですが、時間がたつにつれ出血が増します。

手持ちのバンダナを患部に縛りつけ、とりあえずの止血。

左足首は捻挫でしょうか。

カドヤのライディングギア、売らないで着て乗ればよかった。。。


今回のバイクは奥様にかなりの金額を負担してもらった手前、「死ななくてよかった」という安堵感とともに「合わせる顔がない」という焦燥感に似た感覚を覚えます。

花見シーズンと言うこともあり、レッカーが来たのは15:00頃。

その時間になると、箱根はまだ冷えます。

友達に迎えに来てもらい、家に着いたのは18:00頃。

膝の血が止まっていないことに恐怖を覚え、友達に病院まで送ってもらいました。

医者に怒られながら、患部を縫ってもらいました。


たたずむビューエル

後姿に哀愁を感じます。

これが、最後の写真にならぬよう祈るばかりです。

と、ある漫画で

「対外的なスピードも、事故の恐怖もわかった上で、その先にある内なるスピードを・・・」

なんて台詞があります。


今回のバイクは、購入経緯なども含めて、僕にとって特別な存在です。


家族のことを考えると、

「こんな危ないもの・・・!!」
「降りるべきだ!!」

という意見も十分に理解できます。


それでも。


「これが最後だ」
「なんとか直したい」


これが、本音ですな。


道志

今日は朝から道志に行ってきました。

戸塚から約二時間ほどでしょうか。


XB12Ssに慣熟すべく、ゆっくりワインディングを楽しんできました。

いや、毎週乗ってる気がするなぁ・・・


それにしても、道志は混んでますね。

道は走りやすいんですけどね。車通りが多いのかな?


それよりも何よりも、よく見ると周りは針葉樹だらけ。

道の駅に到着するころには目と鼻もぐじゅぐじゅ。

花粉に侵されきっていました。

ま、この時期は日本中どこに行ってもこんなもんですがね。

130316道志1

バイクの台数は多いんだか少ないんだか。

スッと停められたということは空いてたのかな?


昼飯を食って帰路につこうかという頃にはバイクが花粉に埋もれてました。

心なしか、いや完全にバイクが黄色い。

明日は洗車してあげないといけませんな。


本日の走行距離は160km。

一日にこんなに乗ったのは久しぶりです。

なんだかものすごく疲れてます。


そうそう。


このバイクに乗って、ふと気づいた事があります。

1、路面のギャップでやたらと跳ねる感じ。
2、リアが滑る?グリップがふっと抜ける感じ。

どちらも、サスが固いからなのか、実走2000kmではまだサスが動いてないのかな?


ようわからんちん


さらばZRX。

こんにちは。

ZRX陸運局

これまで6年連れ添ったZRX1200Rを廃車にすべく、昨日今日と陸運局へと足を運びました。

このまま放っておきたいのも山々ですが、4月になると税金もきます。

それまでに見つかればありがたい話だったのですが、それも望みはなさそうです。

僕のZRXは、RBでローンを組み支払完了後もほとんどバロンに持ち込むことが無かった為、所有権がRBのまんまです。

所有権解除もしなくてはなりませんが、まずは車検証の再発行。

これを14日に行いました。

で、その足でばRB訪問。譲渡証明と委任状を発行してもらいまして・・・

本日、所有者変更と廃車手続きです。

書類に少々時間がかかりましたが、なんとか無事に手続きができました。

RBに委託すると、¥9450。

自分でやれば、再発行から廃車まで¥710。

だいぶ節約になります。

20130315_155353[1]_convert_20130315163638

あらら。

僕のZRXは、すでに紙切れ一枚。


これまでの思い出は数知れず。

思えば、うちの次男よりも付合いが長かったんですね。


購入の時には、あんなに悩んだのにね。

あっという間のお別れですな。

さらば、ZRX。

愛しき元相棒。


夜走

今週に入って、横浜はいっきに春の陽気になってきましたね。

目がかゆい・・・

鼻水がとまらない・・・

それでも、バイクは楽しい。


昨晩。

購入以来初のナイトラン。第三京浜をすっとばしてきました。


XB12Ssは・・・なんと風を感じるバイクでしょうか。"ぬうわ"㎞できついです。

やたらと低いバイザー、意味あるんでしょうか。

メーター読みも少々誤差があるようでして、併走していた友達のメーターは"ぬゆわ"㎞まで達していたようですがビューエルのメーターは遥か20ほど下を計測していました。

高速域の加速は良くないですね。

まぁ一緒に走るメンバーについていければ、何キロ出ているかなんてどうでも良いんですケド。


ライトについて。

友達は「存在感の無いライト」と表現していました。

そうかなぁ?

僕的には十分明るいと思います。

前に乗っていたZRXが暗かったからかも?


また、Buell XBシリーズはよく「熱い」と表現されます。

正直、一番気になるところです。

初めてデニムで乗ってみたのですが・・・

噂どおりですね。ケツが熱い!右太ももが熱い!!

これは対策しなといけませんね・・・


夜のビューエル


宮ケ瀬

花粉症も本格化してきましたね。

出かけるにも「春の陽気に誘われて」とか言いたかったのですけど。

ものすごく寒い日でした(-_-;)


今日はとりあえずバイクにのりたくて。

でもヘタレなんで箱根はまだ怖いし、遠くまで行く気力もありません。


てなわけで、宮ケ瀬に行ってきました。

ん~、ここに来たのは10年ぶりくらいでしょうか?

こんなに減速帯ありましたっけ?

130303宮ケ瀬1

後ろに写りこむは、恐怖の杉林。

暖かくなってここに来るのは自殺行為かもしれません。


こっち側にはバイク少ないんですけど・・・

写ってはいませんが「何にもない日記」と言うブロガーの方だと思います。

すごく綺麗なファイナル(たぶん)カタナを見ることができました。

130303宮ケ瀬2
(補足)
先述したブロガーさんのブログで白馬が見える、とありました。
「まさか」と思って僕の写真も見てみたら・・・
しっかり写っていました。(←拡大しないとわかりませんが)
是非、探してみてください。



むこうは大量のバイクがみえます。

外気温4度とかなってたのに、みんな元気だなぁ。

・・・と、リーダーの男らしい後姿がまたも写りこんでる。


マイナーだと思っていたBUELLも僕のほかに3台も来てました。

みんなタイヤ端まで使っていて格好よかったです。

うむ。僕も頑張ろう。


この後すぐに「元町のチャーミングセール行きたい」って話になって。

すぐに帰路につきます。


で、方向音痴の二人。

帰りはまさかの遭難。

来るときは一時間少々だったのに帰りは二時間半という・・・

元町着くころは寒さでガタガタでしたわ。


ジャンキークラシックでセール中の革ジャンに後ろ髪ひかれながら、本丸亭へ。

20130303_123425_convert_20130303182425.jpg

赤丸らーめん。

ウマ辛!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。