お守り

バイクに乗る際、常に付き纏う不安といえば。

事故。

万一の為の装備も重要ですが…

ソレ自体が起きてしまわないようにこんなものを購入してみました。

ガーディアンベル

「ガーディアンベル」と言うらしいです。

ベルは昔から魔よけ的な意味合いも有りますから、バイク乗りのお守りですね。

縁起物ということで聖母をチョイス。

保存袋もしっかり付いてきたりしてちょっと良い感じ。



何気に…

made in USA。


スポンサーサイト

ZRX1200Rのサスセッティングを考えてみる Vol.2

雨天やら胃腸炎やらと、なかなか愛機に乗ることが出来ませんでした。

6/23~24と社員旅行があったもので、こっそりバイクで参戦。

迷宮入りしているサスセッティングにリトライしてみました。

本来であれば、「どこがどういう状態だから、どこをどうするか?」という風に考えセッティングを詰めていかなければならないのでしょうが・・・

そこまで巧くないんですよね~

さて、6/23時点での内容は以下の通りです。

F プリロード17mm
  伸側   3段
  圧側   3段
R プリロード1段
  伸側   2段
  圧側   3段

久々にバイクに乗りましたが、フロントが硬く感じます。

あとフロントがブレると言うか、半端なくがたつく。

フロントの「がたつき」に関しては以前からツーリングなどで重い荷物を積載した際に発生していました。

即ち・・・

後ろが下がる → フロントに荷重がかかりきらない

と言う状態を想像してみました。

結果として、リアのプリロードを2に戻すことにしました。

サスセッティング1

フロントの硬さについて考察します。

前回から時間が空いてしまった事、何も考えないで段数を下げていった事からか違和感を感じます。

無意識に腕に力が入ってしまい、思うように運転できません。

悩んだときは・・・

一旦ノーマルに戻してみますか。

サスセッティング3

プリロードは17mmのまま、伸側ダンパーをノーマルセッティングの6段に。

サスセッティング4

厚側ダンパーをこれまたノーマルの7段に設定。

写真では何もわかりゃしませんが・・・

F プリロード17mm
  伸側   6段
  圧側   7段
R プリロード2段
  伸側   2段
  圧側   3段

と、ほぼノーマルに少し手を加えたこの状態。

フロントは柔らかくなりサスが動いている感じが解りますし、ハンドルのブレが若干解消されました。

何気に柔らかくて乗りやすいし・・・

しばらくはこの状態で乗ってみましょうか。

これまでは「ただ乗っていた」訳ですが、前述したように”何をどうしたい”と「考えて乗る」ようにしよう。



ところで、最近のドラマで竹之内豊がZ1-Rに乗っていましたね。

旧車も良いなぁ~

Z1-R


ドゥニーム XX

僕が高校生~大学生くらいの頃はアメカジ全盛でして、レプリカジーンズが流行ったのもその頃ですか。

以前、ジーパンの洗い方について触れたことがありましたが。

その頃、僕はジーパンは‘なるべく洗わない’事に美学があると思っていました。

それも履き方の一つであることは間違いないのでしょう。

ヒゲ・アタリ・ハチノスなんかを育てようと思うと洗わないほうが綺麗に出るはずですし。

ただ洗わないと生地が傷むようで(僕は逆だと思ってました)、「取り返しのつかないことになる」そうです。

これがその‘取り返しのつかない’事になってしまった実例でしょうか。

ドゥニーム1
ドゥニーム2

生地はボロボロでヒゲに沿って破れてきていますが、色落ちの具合はいかがでしょうか。

僕的には綺麗だと思うのですが・・・

この頃大戦モデルを持っていましたが、そういやそれも生地が傷んでいたような。

そっちはバイクで転び、それこそ履ける状態ではなくなってしまい廃棄処分となりましたが。

当時、ドゥニームは生地が弱いなぁ~なんて思っていましたが評価を見た感じだと僕の勘違いだったんですね。

いつの間にかドゥニームも倒産してしまい、今では当時の品質は手に入らないようで。

もったいない、としか言えませんね。



ところで。

ドゥニーム3

このLOTナンバーを知ってる人いますか??



ライディングブーツ

ガエルネブーツ

Gaerne G-RW GP

バイク用に使用しているブーツです。

ガエルネと言えばオフロードが高名なのでしょうが・・・

購入時アルパインスター等と比較しましたが、なんせラストが日本人仕様になっていることもあり非常に履きやすくてコレにしました。

スライダーやヒールガード等安全性もしっかり考慮されていて気に入っております。

残念な事にZRX×wheelieステップという僕のバイクだと、踵がヒールガードに引っ掛かって乗りづらいんですよね。

こればっかりは相性ですね。油断してました。

箱根に行くときやツーリングで時々使用していますが・・・

普段着で乗ることが多いので、あまり活躍の機会がありません。

なので何時まで経ってもピカピカのまま。

今年こそライディングパンツを買って、格好良くきめたいものです。