長男の誕生日

3月13日。

長男の誕生日なんです。もう6歳になります。

4月から小学生・・・嬉しいやら悲しいやら。

3月10日に妻方の家で親戚を呼んで誕生会をやる予定だったんですが、まさかの風邪。

僕に似て、イベントの前に風邪をひく不幸な家系にあるようです。

それでも予約していたケーキは取りに行かないといけない訳で・・・

取りに行ったら取りに行ったで感激するほどの物が出来上がっていました。

誕生日1

奥様、すんげえのを発注したようです。

長男の大好きな”電車”それも京急モデル。

これを出した週間、寝込んでいた子供たちのテンション上がりまくり。

お父さんも思わずテンション上がって写真取っちゃいました。

誕生日2

因みに、長男39度。次男37.5度。

顔真っ赤なわけです。


スポンサーサイト

BWL スカルチェーンブレス

bwlbress1

ビルウォールレザー スカルチェーンブレス

長さは21.5cm。僕は手首がやたらと細いのでコレがベストサイズ。

BWLはゴツイものが多いのだが、これは比較的シンプルで気に入ってる。

バイクの種類は違えど僕も一応バイク乗りだから、BWLをつける資格はある。だろうと思う・・・たぶん。

とはいえ、革ジャン着ている時にコレを着けると手首が痛くなるのでバイク乗るときは着けないんだけど。

bwl3

グッドラックスカル。BWLの代表的なスカルデザイン。

ヴィンテージスカルも有名だが、そちらはちょっとガボール感がありすぎるので個人的にはこっちのほうが好き。

頭蓋骨の笑顔。奇妙な感じですが悪くない。コレを見てると僕もニヤニヤしてくるのだ。

まさに「GoodLuck」。

bwlbress2

裏には「Bill.W」「#025」とエングレーブされている。

90年代、シルバーアクセサリーを世に知らしめた巨匠たちも現役を引退してきている昨今、同ブランドには頑張って欲しい。

てゆーか、シルバーって金属価値はそれほどでもないのにアクセサリーになると値段がすごいことになる。

小遣い制度が導入されている今の僕には正規代理店の価格はまず手が出せない。

この世界には「円高」という言葉は無いのだろうか・・・


カンバン vol.4 「WATERSTREAM」

完成

僕らの看板がついに完成した。

うひょー!!かっこいい!!!

って出来上がったものを様々な革ジャンの上に羽織りまくり、挙句の果てにはリビングに吊るして、それを眺めながら一杯やる。

嫁は呆れ顔・・・

どうにも理解できなかったみたい。笑

万人に理解されない。それがまた嬉しかったりするのだよ。



ネームになっているWATERSTREAM=水流は、僕らのルーツが水泳部というところから。

モチーフは、月夜に輝く水の精霊ウンディーネを。

サブタイトル?脇に入る文字は・・・

Seize the day=直訳”その日をつかめ”です。意訳すると”日々一生懸命に生きろ”とかなるらしい。

Go with the UNDINE=ニュアンス的には”ウンディーネと共に”とか意味を込めてみた。結構適当だったり。

直訳すると”ウンディーネに行く”になるのかな??

”Go with the flow=流れに身を任せる”を流用したんだけど・・・やっぱ文法的におかしいな・・・


カンバン vol.3 「色付け」

カンバン3

お願いしている「カンバン」の件。

だいぶ完成に近づいてきた様である。

ベースになっているベストは仲間のものだが、イメージ通り以上のものが出来上がりつつある。

後は下書きになっている人物に色が入るわけで、「楽しみ」の一言に尽きる・・・


カンバン vol.2 「ラフ画」

早速原画が出来上がってきた。

エンブレム

この女性、すげえ好みのタイプ。

これは予想以上の出来上がりが期待できそう。

今回お願いしている方はマッコイのA-2カスタムなんかも手掛けているようで、その腕は言うまでもない。

楽しみ~