The Real Mccoy's [M-422A]

M422A1

一番のお気に入りといっても過言ではないM-422A。

襟元のファーのゴールドが暖かそうに見えるが、裏地が無い為ものすごく寒い。

逆に言えば、暖かそうに見えるだけに着れる季節が限られてしまう残念なジャケットと言わざるを得ません。

M422A2

背面はやたらと無骨。

背中と脇下にはアクションプリーツが入っている為か、驚くほど動きやすい。

サイズはFEWのA-2と同じ36だが、A-2に比べても窮屈感は全くなく、むしろフィット感として捉えることができます。

M422A3

襟の裏には「USN」のペイント。

襟を立てて着るのも粋。


スポンサーサイト

RedWing EnjineerBoots No.2268

rw2268-1

「REDWING ENGINEER 2268」

サイズ9D

当時レッドウイングばかりを4足位持っていて、エンジニアを買おうかと思ったときにコレしか思い浮かばなかった。

いまならウエスコとかトイズマッコイとかが格好良いなあ、なんて思うんだけども。

rw2268-2

使用用途はバイクがメインなのでトゥがぼろぼろ。

右に一回、左に一回こけてるし。

左足の甲の部分には、シフトチェンジの際のアルミの跡が。

これももう8年位履いてるけど、ヴァンプやシャフトにやっと皺が出来てきた所。

新品のときよりも艶が出てきた気がするし。

オーバーサイズなのでヴァンプの皺の入りはちょっとアレだけど、お気に入りの一側であること間違いなし。


ホワイツブーツ【セミドレス】

やってきました物欲の暴走。金欠なのにホワイツ二足目購入。

奇しくも自分の誕生日に商品が出来上がり、手元に届きました。

セミドレス1

前回はスモークジャンパーだったので今回はセミドレス。

セミドレスはあんまりオプション多くないんですが、素人的には十分。

シャフト(ブルハイド・ブラック)×ヴァンプ(ウォーターバッファロー・ブラック)を同カラーの異素材で、僕なりに大人にまとめてみました。

納得の出来上がり、です。

セミドレス2

ブルハイド。

このシボ感、たまらん・・・

本当はソールはブラックで注文していましたが、ブラウンで出来上がってきた。

ま、そーゆー事もあるブランドって聞いてたし格好良くまとまっているからOK。

セミドレス3

基本カラーがブラックだとライニングカラーは白なのね。



やはり何度見ても、ホワイツは良い。

一生かけて、大事に使い込もう。





WHITES セミドレス
7-1/2D
5”ハイト
シャフト:BHブラック×ヴァンプ:WBブラック
オールアイレット:カッパー
VIBRAM:#269 ブラウンソール

伊豆プチツーリング

正月休みを利用して、伊豆へプチツーリングに行ってきた。

今年は友達に子供が生まれたばかりなのでZZR1100二人。

AM7:00

僕の地元のGS兼ドトール集合。流石1月、クソ寒い。。。

ホットコーヒーで体を温めて、出発。

ルートはいつも通り、海沿いを一直線。

あまりのんびりはしていられない。今日は箱根駅伝。早くしないとR134が通行止めになっちゃうのだ。

西湘BP

西湘BP内、西湘PA

こんな寒いのに、結構バイクが居るもんだ。

駅伝があるから、と皆同じことを考えて出足が速いんだろうか。

と、ここへ来てやっと日が出てきた。ペースを上げろ、と心を奮い立たせて先を急ぐ。

休憩所

第二休憩所。

ここらに来るとだいぶ暖かく、目的地の伊豆高原もだいぶ近い。

缶コーヒーを一杯。

伊豆高原温泉

そこから20km位なのだが、サクッと到着してしまった。

こちらが毎年来る風呂屋。時刻はAM11:00前。

隣の飯屋はまだ開いていないので先に風呂に入る。

ゆっくりした時間を過ごし、飯屋へ入る。

なめろう飯

なめろう飯。

これが美味いんだなあ。。。

飯を食って、睡魔に襲われながら一服していると、今度は雨が降ってきた。

予報は晴れだったと思うが・・・とにかく急いで帰路へ着くと、すごい渋滞・・・

どの車も東から来ている車ばかり。

そうか。混む前に帰ろうという魂胆だな・・・でも、みんな同じ考えだから本末転倒さ。

帰りは高速以外ほぼ渋滞という中、雨にも負けず風にも負けず、渋滞にも大人げない車の嫌がらせにも負けず。

そして無事に家に帰るのだ。

青酎麦

こちらが本日のお土産。

名酒「青酎」と、イカ薫。

あとは酔っぱらって寝るだけ。