スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ用チェア&テーブル

さて、前回のツーリングでは少々ショックなことがあった。

キャンプに使う椅子なのだが、仲間の一人が背もたれ付のやたらすげえ椅子を持って来ていた。

収納サイズも馬鹿でかく、走っているときは何を積んでいるのかと不安にさえ思ったが、キャンプ時になるとその威力を発揮。

なんと快適そうなのだろうか。

これまで収納サイズにばかりこだわっていた僕には目から鱗。

と、いうわけで。

シーズンオフだというのに買ってもーた・・・

キャンプ1

小川キャンパルのテーブルとイス。

テーブルは秀逸。

ローテーブルと収納サイズをあまり変えずに背が20CMほど高い。

椅子は、これも秀逸。

ツーリングの疲れと僕の体重を支えるには十分。

キャンプ2

これまで持っていた物との比較。

手前がこれまでのもの。

奥が今回購入したもの。

テーブルは見た目頼りないが、意外と安定してます。

特に椅子。

これまでのは三本足で、座る部分は二点で支えるのみ。

そりゃバランス悪いよね・・・

それに比べ、今回のものは、なんと安定していることだろうか。

キャンプ3

信頼の職人品質・小川キャンパル。


小川キャンパル:アルミスリムリーチェアⅡ
小川キャンパル:アルミコンパクトテーブル

どちらもラフ&ロードで購入。

しかしながら…椅子はメーカーHPにも載っていない商品。

どうやらラフロと小川キャンパルがコラボして復活した商品らしい?

定価不明。買値¥3307

問題はテーブル。

おいおい。定価¥4200だぞ!!

ラフロの売値¥5250だぞ!!若干安くなって¥4725って…



もう一つ、問題というか永遠のテーマというか、この収納差…

キャンプ4

上がこれまでのセット。

下がこれから(予定)のセット。



快適性をとるのか。

収納性をとるのか。



こりゃ問題だ…


スポンサーサイト

LoreeRodkinのチェーン 

銀座のロドキンでチェーンを購入した。

ロドキン1
ロドキン2

tiny maltese link chain 19inch

タイニーマルチーズリンクチェーンと呼ぶらしい。

昔はもっとごっついデザインの商品があったような気がしたが、今はほとんど廃盤なのだそう。

MENSが充実してなくて残念。

学生時代、もっと買っておけば良かったと後悔してる・・・

ロドキン3

手持ちのトップは2003年に購入したもので、すでに廃盤。

店員も見たことないって言ってたけど、じつは中田英モデルらしい・・・笑

合わせるとこんな感じ。

ロドキン4

証明書について云々いわれたので、当時のレシートを持って行ったら発行してくれた。

シンプルなデザインだからこそ、飽きが来ないんだよね。

もう8年くらい愛用していることになるけど、未だ現役。

もはや愛着わきまくり。

学生時代はクロムハーツやBWLが好きで何点か持ってたんですが、バイクやら何やらで金が必要になってしまい殆ど売り払ってしまった。

今も余裕は無いけど、少しずつ買い戻して更新できたらいいな~


村杉~猪苗代キャンプツーリング

夏休みを利用してキャンプツーリングに行ってきた。

VFR800、ZZR1100、ZRX1200とFZ-1の4台。



毎年一泊二日で行う夏季ツーリングなのだが、今回は贅沢に二泊三日。

家族の白い目線を覚悟していたが、それほど文句も言われず、反対もされず。

よく出来た奥様です。感謝感謝・・・



2011年8月13日。



AM6:30第三京浜 都築PAにてVFR800、ZZR1100、ZRX1200で集合。

AM9:00関越自動車道 三芳SAにてFZ-1合流。

20110813-15 1


関越自動車道は見事に渋滞。

花園手前から50kmの表示。これはきつい。なにより異常に暑い。

こりゃあ今年一番だ~

なんて考えつつ車をスリ抜け続けたが、何故か10km進んでも渋滞表示の距離が変わらない。

20110813-15 2


時々休憩をはさみながら走るが、それからも進むうちに10km級の渋滞がちらほら。

今年は特に渋滞してたような気がする。



PM12:00関越自動車道 湯沢IC



ここまでは渋滞含め予想通りといったところです。

何度か言ったことがある湯沢温泉の釜飯屋へ到着。

20110813-15 3


名物(僕の中で) 魚々釜飯!

ととかまめし、と読むらしい。いくらと鮭の親子釜飯で、これが美味い。

各々釜飯と水分補給を堪能し、目的地の奥村杉温泉へ向かうが、ミステイク!

国道17号~290号に抜けるはずが、道を間違えてしまい予想外の時間ロス。

それでもなんとか明るい内に奥村杉キャンプ場に到着することができた。

自然の驚異:アブと戦いながらテント設営です。

20110813-15 4

ここは以前「はちの巣」で知って以来、ときどき訪問する無料のキャンプサイト。

無料ながらトイレと炊事場が完備されています。

ただし、灯りは全くないのでランタン系統は多目に持っていく事をおすすめします。



その後は夜飯の買い出しです。

キャンプサイト付近のスーパーに行って食材の調達。

その次はBBQ用の炭の買い出し。



炭の買い出し・・・・・・・・・・・・・・・・・・おお、ホームセンターが閉まってる・・・・・・・・

バーナーを持ってきているし、しゃぶしゃぶに変更。



と、いうことで次はとにかく温泉・・・・・・・・・・・・・・・・温泉・・・・・・・・・・・・・・

本日終了!



盆は六時半までだそうで。

このクソ暑いなかクソ汗をかいたのに風呂に入れない・・・ショックだが仕方ない。

朝は7:00からやっているらしいので、これも我慢することに。



とにかく、夜は飯食ってビール飲んで。

僕らの他には誰もいなかったので散々騒いでから、寝ました。



8月14日



VFR800は一泊予定なので、そのまま岐帰路へ。

その他三名の今日の予定は、FZ-1の親戚の家経由、福島猪苗代湖畔。

風呂に入り、サッパリしたところで290号をひたすら北上。

夏ってのは日本中どこにいても朝から暑いらしい。走行開始と同時に汗が止まりまてん。

30分くらいで友人の親せき宅へ。

まったり休むこと40分くらい。見ず知らずの俺たちに良くしてくれて本当にありがたかった。

そこから、290を村杉まで戻り49号を福島方面へひたすら。

この49号は「阿賀野川」沿いに福島に向かう走りやすくて気持ちの良い道路なのだが、先日の雨の影響か川沿いの道は泥が乾いており、川沿いの木々はなぎ倒されていた。

何はともあれ、この道は意外と速く会津まで運んでくれます。

会津といえば、喜多方ラーメンは鉄板。

20110813-15 5

らーめん「蔵前」

こっちに来た時には、初日はだいたいここでラーメンをすすります。

もし喜多方に行った際はご賞味ください。

また、違う店に行く際も「老麺会」の看板がある店を選ぶとハズレは少ないらしい!?



喜多方方面でちょいちょい買い出ししながら秋山浜キャンプサイトへ向かいます。

到着すると、これまで見た事の無いような人数がテントを張っており、僕らがテント張る場所が見当たらないくらい。

20110813-15 6

しょうがないので、湖畔の砂地のところにテントを張ることに。

短いペグしか持ってきていなかったせいで、タープを張るのにえらく苦労した・・・

砂地になっているため、ペグが固定できないのだ。近くの家族連れの方に手伝ってもらいながらなんとか形になりました。いろいろ勉強になります。

夕方を待って、ちょっと離れた温泉宿「太田屋」へ。

ここの店主は人情味あふれてるいい人です。

一度、凍えた僕らを救ってくれた恩もあって福島に来た際は必ずここに寄る事にしています。本当は泊まりに来れたら良いんですけどね。

帰りに少々雨に降られたが、雨が降った時こそタープの威力が発揮されます。

むしろ、待ってました!!

と、心の奥底でちょっと喜んでみたりもして。



とにかく、あとは飯を食って散々飲んで、寝るだけ。



8月15日



ついに最終日。家に近づくたびに現実に引き戻される、もっとも憂うべき日がきた。

磐梯山ゴールドラインで少々遊び、帰路に就く。

294号を白川方面へ向かい、つきあたり4号に出たところで、白河そばを堪能しました。

20110813-15 7

ボリュームたっぷり、ざるそば+天丼セット。

20110813-15 8

追加で頼んだのが 蕎麦の刺身。

どんなかな~

って食べてみたら、蕎麦そのもの・・・



休憩もそこそこに、帰路を急ぐ。

白河中央ICより東北自動車道~首都高

FZ-1は千葉なのでここでお別れ。長旅ご苦労様!!


そして保土ヶ谷バイパス。

町田に住んでるZZR1100にハンドサインで別れを告げる。ここら辺は完全にキリンの影響です。



家に帰ると、現実感が襲ってきますが・・・

これでまた、しばらく頑張れるわけです。


長野キャンプツーリング

携帯の写メを整理していたら、懐かしい写メが出てきました。

2011年4月30日。

もう一年も前の話です。

僕と友達のZZR1100で長野の方へ行ってきました。

ビーナスラインを凍えながら走りぬけ、残雪甚だしい霧が峰を越え、なぜか満開の桜を見ながら酒を飲んだ思い出が甦ります。

長野ベーコン

行きの高速:八ヶ岳PAにてつまんだ一品。

厚切りベーコン。程よい油とボリュームで心も腹も満たしてくれた。

長野そばや

お昼ごはんは蕎麦。利休庵という処でいただきました。

けっこう人気のお店なのか、お昼時はなかなか込み合っていたような覚えがある。

長野風景

ビーナスラインの何処かから取ったはず?

諏訪湖だっけなぁ・・・

次に行く機会があったら当てはまる場所を探してみようか、と。

宿泊3

リバーサイド「ミノワ」という、民宿に隣接しているキャンプサイトです。

リバーがどこにあるのかよく解らない・・・

宿泊1

桜の木の前にテントを張り、桜を見ながら一杯やる。

4月も最終日だというのに、この辺はまだ満開でした。

案の定、夜は極寒だったり。

宿泊2

立つ鳥後を濁さず。

有料サイトはゴミを捨てられるのがいい。

温泉やスーパーも近くにあるので、便利なサイトなのです。



はぁ・・・キャンプツーリング行きたい・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。