スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイツ スモークジャンパー

憧れのホワイツブーツを購入。

さすが<キング オブ ブーツ>というだけあって金額的になかなか手を出せる代物ではなかったのだが。

ちょいと個人輸入やってくれる方と知り合って、国内流通価格の半額くらいだったので決めてみた。



注文してから約二ヶ月。

ついに僕の元に届いた、ホワイツブーツ1号。

whites1


7インチハイトのスモークジャンパー。

木型はセミドレス。


なんだか優柔不断な日本人らしい仕様に収まった様にも思えるが、

「フライトジャケットに合わせる事を考慮せねば」とか。
「8インチだと我が家の靴棚に入らないんじゃね?」とか。
「スモークジャンパーだと無骨すぎるな。最初の一足は潰しが効く仕様にしよう」とか。

僕なりに色々考え、オーダーした結果なのだ。

まさに優柔不断ってやつか・・・日本人だなぁ・・・



レザーも当初はブラウンドレスを考えていたが某代理店で見た事(聞いたこと)ある仕様・・・

そこで数あるサンプルの中から決めたのがBROWN-ELK

日本ではあまり取扱いが無いようだが、質感・柔らかさも素晴らしく色合いも好み。


このブーツに、以前から購入しておいた<セミドレス用シューレース>。

whites2

まだ見ぬホワイツに、これを合わせて履く。ものすごくCOOLなんではないかと日々妄想していたわけだ。






・・・早速装着。


whites3



ああ、素敵。

紐を結んだ瞬間に外に飛び出した。


なので写真は二回ほど履いた後。


足を入れた瞬間は、「きついかな?」とも思いましたが直ぐに慣れるでしょう。

ちゃんと馴染んでくるのは大分先になるとは思うが。


これから共に皺を刻んでやろうじゃないか、と・・・






whites boots スモークジャンパー(セミドレスラスト)

レザー  :ブラウン エルク
ハイト  :7インチ
ライニング:有(ブラウン)
ロールドトップ
トゥ   :レギュラー+強化トゥ
アイレット:ブラス
ソール  :シングルステッチウェルト+ブラウンソール+#430



スポンサーサイト

ZRX1200Rの紹介

zrx1

07年式のZRX1200R。
2007年2月に新車で購入し、今じゃ20000kmを超えた。

貧乏サラリーマンなんであんまりいじれないけど・・・。

4年に渡るローンが最近ついに終了して、カスタムもこれから頑張ろうと思う次第です。


ノジマファサームPRO
WHEELIEバックステップ
ヨシムラテンプメーター
Dr.SUDAカウルマウントキット
ライディングスポットキャリア
モリヤマエンジニアリング フェンダーレスキット
ダイノジェット ST.1
etc...

ただいま後輪出力120馬力くらい。

ほとんどツーリングにしか使っておらず、宝の持ち腐れってやつです。

でも、ポジションも楽だし。速いし。

ちょっと風圧がきついんですが、ノンカウルに比べればそれでもマシなのだそうで。

zrx2

特にネイキッドはこの角度が一番かっこいい。

でもキャリアがツーリング仕様って感じだなぁ。

改めて見てみると全くタイヤを使えてない。はずかし。

ピレリのエンジェルに変えてから、滅法倒せなくなってしまいました。

純正がBT020?

グリップとかはピレリの方が上だと思いますが、素人なんでよくわかりません。

というより、多く語るほど技術がありません。

zrx3

ドクタースダのカウルマウントキット。

僕のZRXの目玉商品だったり。

実は、ダエグとの互換性を考えたプロトタイプだそうで。

商品化されているのはブラックだし、アルマイト処理もされてたり。

こちらはシルバーだし、アルマイトの処理もされてません。ボルト請けの部分がステンレスだそうでアルマイト処理する際に溶けてしまうんだそうで。

こちらはヤフオクで購入。スダさん直接の出品。

自分で取り付けもできるけど、センターを出すのが結構難しいので要注意ですな。

あと、結構カウルの位置が下がりますからロングスクリーンが必須。

でも、ハンドリングがかなり素直。特に高速道路では風圧によるブレなんかは気にならなくなる。



バイクは・・・いい!!



はじめまして。

こんにちは。
はじめまして。
毎日のちょっとした出来事や趣味なんかを紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。