伊豆へ。

だんだんと春の香りが漂ってきましたね。

春の香り=花粉。

辛い季節です。



さて、伊豆に行ってきました。

前職の後輩と、三人。

座間のマックに7:30集合予定。



の、はずでしたが…?

誰もこねぇし…



小刀のヨシオ君は、間違えて隣の施設に行ってた様です。

ヘラヘラしながらやってきました。

FZのダーダ君は連絡があり、遅れる模様。

まあ、マックだからユックリできるので良いのですが。

20150301092939348.jpg

3人が揃って、出発する頃には暖かな陽気に包まれつつありました。

コレが後々、様々な部分に支障をきたします。



まぁ…それよりも。

どうやって海沿いに出るんだ?ここ。

ヨシオの方向音痴は人外の域に達してますので、聞くだけ無駄です。

このメンバーだと、僕が先頭になるんですな。

なんとなく走ってると茅ケ崎って看板が出ていたので助かりました。

無事に134号に乗り、西湘バイパスへ抜けます。

201503010929400ff.jpg

西湘パーキング。

いっぱいバイク乗りが居ましたなぁ〜

ZZR1400、かっこいいですなぁ〜

ダエグも良いなぁ〜



ここまでは順調。

でも、早川出口から先は全て渋滞。

イライラしながらすり抜けして、目的地の【伊豆高原の湯】へ。

201503010929426ef.jpg

はぁ〜、やっと着いた。

今、何時だろ?

…12:00!?

流石に時間かかり過ぎだろ。

で、重大な事に気がつく。

…一人足りねぇし…

201503010929448c7.jpg

運良く連絡が取れたFZのダーダ。

30分程遅れて、無事到着。

さて、飯でも食いますか。

201503010929453b7.jpg

隣接する飯屋で、星エイのレバ刺しを頼みました。

醤油とゴマ塩、どちらも合います。美味しかったです。

でも、いつも頼む「なめろう丼」がメニューから消えてました。

残念。

2015030109300290f.jpg
20150301093004d83.jpg

風呂に入って、帰路につきます。

伊東らへんの道の駅。

ダーダ君は愛妻家というか愛子家というか。

必死にお土産物色してました。



で、帰りもここから渋滞…

20150301093005f19.jpg

帰り道の西湘バイパス•石橋入口。

この時点で、17:00。

かなりペースが遅い…



二人はここから小田原厚木道路に抜けるので、ここでお別れです。

お疲れさん、家に帰るまでがツーリングだよ!

なんて話をしてわかれましたが、小刀のヨシオは小田厚道路でガス欠で止まったらしい。

自分のバイクの航続距離位は把握しておいて。マジで。









そして僕は…すこし用事が済ましてきました。

201503010930066d5.jpg

赤男爵にて商談成立。












おしまい




スポンサーサイト

三崎でマグロ!

冬ツーリングの定番、海沿い。

いつものNINJA1000、千葉から参戦のカミーさんと…
新人のFZ400、ダーさん。

こちらは吉祥寺から参戦。

一方、僕は戸塚なので三崎は近場。



ダラダラ走ってきました。

20150119230520872.jpg

いつものドトール9時集合。

二人は遥々ご苦労様です。

しばらくマッタリ。ここから三崎はそんなに遠くありません。



10時頃、ダラダラ出発。

鎌倉の渋滞を抜けて、134号をひたすら走りましょう。

2015011923052174d.jpg

下道で二時間、三崎に到着。

冬だからか、バイクも思ったより多くはありませんでした。



さて、到着したらばお店選び。

何回か行ってる店にダーさんを連れて行きたかったのですが、待ち人が多すぎまして…

新店開拓となりました。

20150119230523eb7.jpg

初めてのお店。

店の前でおばちゃんに笑顔でずーっと見つめられて。

ここに決めてしまいました。

店に入ると寿司屋の匂い。

やべぇ。高そう…



予想的中。

どれも結構なお値段でした。

2015011923054613a.jpg
20150119230548b04.jpg

割り切ってうまいもん食います!

本マグロ赤身、ウニ、イクラの三種丼。

酢飯さいこーに美味かったです。



ダーさんが家族にお土産って、ナマコやら何やら色々物色し、帰路へ。

201501192305507ef.jpg

この天気。

走りがいがありますね〜

陽が当たると暖かく、気持ちよく走れました。



帰りは横浜横須賀道路。

2015011923055177b.jpg

横須賀パーキングで一服。

フェラーリ軍団に総勢釘付け。

他のバイク乗りも見とれてました。

まぁ…カッコいいっすね。

羨ましくて言葉も出ません。



まあ。

耳と目の保養になりました。

20150119230552d88.jpg

帰ってから、お土産に買ったマグロの酒盗。

クラッカーに乗せて、ワインでいただきました。

焼酎にも合います。

暫くはツマミに困りませんな。







それでは、また。


バイク歴

そういえば…

中型免許をとろうと思ったのは、TWスカチューンが全盛の時代。

某アイドルが、ドラマでTWで海沿いを流していた。そんな時代。



「スティードにしようか?グラストラッカーもおしゃれだな」



なんて雑誌を眺めていたな。オートバイって雑誌だったっけ。



ZX-9Rを見て、

「だっせぇ。こんなん乗ってる奴、マジ信じらんねぇ」

とか言ってたわけです。



それが…漫画のキリンを読んで一変します。

ある友達、こいつが厄介な野郎で、15年前バイクの免許とろうか迷っているところ相談に行ったわけです。



僕「バイクの免許とろうか悩んでるんだよね。」

友達「・・・バイク乗るならこれ読んでおきな・・・」



やたらと格好つけて渡されたのが「キリン」です。

最初は「なんじゃこりゃ・・・」って大して面白くもねぇ漫画だと思いましたが、友達んちでやることもなくダラダラ読んでました。



数時間後。



「俺さ、乗りたいバイク決まったよ。」

「やっぱりニンジャだよな!!」って…

バカ誕生の瞬間です。



友達「俺はカタナ3型予約したよ」


と、BGを見せてきました。

キリン第2章の頭の方、ウェンディレディが刀3型を駆る姿に憧れたんだな。

…て、まだ大型もってねぇじゃん・・・



僕「まじで!?BG見してよ」



と、そこにはGPZ400Fが!なんかGPZ900Rに似てる!ってことで…



それが僕の最初の一台になるわけです。

201411252142347db.jpg
<左から二番目の黒×赤の83年式GPZ400F>

ところが旧車故に細かいトラブルを頻発し、こらえ性のない僕はすぐに大型を取得。



そしてまさかの、ZX-9Rを購入。

1年前まではかっこ悪いと思っていたユメタマは僕の憧れのバイクへと変わっていました。

20141223130654972.jpg
<01年式Ninja ZX-9R 参考画像>

待ちに待った納車当日。

納車3時間後に例の友達が試乗した結果・・・





事故で大破で廃車。笑



9R納車翌日、リーダー入院先でお母様と示談して、新たにZX-9R再購入となりました。

20141125214233086.jpg
<01年式NinjaZX-9R>

こいつは取り回しも楽で、峠に行くのが面白くなったものです。

最高速トライだ~なんて言って、メーター読みで「ふゆお」㎞が出てました。

用事があって名古屋まで走った時でしたが、一時間半くらいで到着したような記憶・・・



それから約4年後、2004年5月。

僕は憧れのGPZ900Rを手にします。

20141223130653355.jpg
<91年式GPZ900R Ninja 国内A7 参考画像>

結婚した事、子供が産まれる事、色々な理由からゆっくり走っていても格好いいバイクを求めたわけです。



しかしながら、ユメタマ(ZX-9R)から乗り換えたニンジャは重く、止まらず、曲がらず・・・

なによりも思っていた以上に遅く、カスタムの構想が頭をめぐるばかり。

【こいつに200万かけた時の性能=ZRX1200】という計算式が出来上がってしまいました。



結果、1年半ほどでZRX1200Rに乗り換えてしまいました。

zrx1
<07年式ZRX1200R>

気合の4年ローン。途中で何度もくじけそうになりましたが、なんとか完済。

速くて扱いやすい、良いバイクでした。

ちょこっといじった結果、出力は140馬力程を計測したような記憶があります。



こいつでタイヤ交換をしたころからでしょうか。

直線でハンドルがぶれる、という当時わけのわからなかった現象に悩み、サスセッティングに苦しみ・・・

いつの頃からかコーナーでは恐怖が先行するようになり、チキンライダーとしての不動の地位を確立しました。



その後はブログの通り。

buellへと乗り継いでいきます………


ZRX、盗難のその後・・・

二年前の冬に、愛車のZRX1200Rか盗まれました。



その時の怒りや哀しみはいつの間にか薄れ、記憶の片隅へと追いやられていました。



今日。

その記憶を呼び覚ます出来事がありました。



警察署から突然連絡が入り、犯人が捕まった、と。

どうやら、こいつは他にも100件以上の窃盗をやっていたようです。

犯人の供述の中に僕の愛車も含まれていたようです。



犯人逮捕。

安心する響きではあります。



しかし。

バイクが返ってくるわけではありません。

損害賠償については、裁判では必ず勝てるでしょうが…

支払能力には限界があります。

名誉のために裁判費用だけを負担するのも馬鹿馬鹿しい。




刑事の方に、住所教えろ、とか。

謝罪させろ、とか。殴らせろ、とか…

色々言ってみましたが、個人情報については詳細を聞きだせるはずもなく。



ただただ、当時の怒りとやりきれなさが振り返すという状況。



マジでぶん殴ってやりたいものです。

あー…むかつく。




熱害?

購入当初、タンク側面に軽い塗装の浮きがありました。



最初は目立たなかったソレ。



いつの頃からか存在感を増していき…


20141203181352c42.jpg




この度、めでたく破裂しました。




まるで若かりし頃のニキビのような、永く生きる上で溜まってしまった檻の様な。

パキパキと音を立てるように、ソレは剥がれていきました。




いつぞやのメーターバイザー同様に、ステッカーでごまかしまた。




どーん

20141203181355039.jpg

今回は派手目に決めてみました。

いつかオールペンしたいなぁ〜



| NEXT>>